サンバー TT2 オイルパン交換

サンバーです。
オイルパンを交換したのでレポートします。

c-log1155-01
サンバー オイルパン交換その2

オイルパン交換は以前お伝えしたことがありますが、今度は高画質でレポートします

c-log1155-03
まずは何はともあれオイルを抜きます

c-log1155-04
続いてこの斜めに走っているバーを外します。

14mmと10mmでつながっています。
車体とアンダーカバーをつなぐかけはしみたいな役割をしているっぽい

c-log1155-05
続いてドライブシャフトを抜く。ミッションオイルは出てこないから大丈夫。
タイヤレバーで外側へこじりながら、赤い印をしたところをハンマーでガンガン叩くと抜けます

c-log1155-06
これでオイルパンを邪魔しているものはなくなるのに、10mmの取り付けネジをはずしていきます

c-log1155-07
10mmは10数本で締まっています

c-log1155-08
オイルパン上部につながっているホースを外す

c-log1155-09
ネジをはずしたらオイルパンをこじると外れます

c-log1155-10
外れた図。古い液体ガスケットを剥がします

簡単です

c-log1155-11
液体ガスケットを剥がしたら、今度は脱脂します

c-log1155-12
新しいオイルパンに液体ガスケットを塗布


c-log1155-13
これで合体しますが、もう一度エンジン側の取り付けの部分を綺麗に脱脂します

c-log1155-14
ボルトを対角線上に均等に締め付けていく

c-log1155-15
あとはホースをつなげて、シャフトとバーをとりつける。

液体ガスケットが乾くまで数時間置いてからオイルをそそぐ

これでサンバーのオイルパン交換は完了です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする