MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ターボ車はATであってもなかなかに楽しい

time 2016/05/08

ターボ車はATであってもなかなかに楽しい

今僕は実の母が乗っていた車を譲り受けて乗っています。事故を起こしてしまって、修理代が30万オーバーということで、乗り換えてももらったんです。

ちょうど僕が乗っていた車が車検の時期だったので、だったら自分で中古部品を集めてDIYで直して受け継ごうと決意。

2016-04-043

損傷部位はF右部分で、クロスメンバーが思いっきり曲がっています。

ボディの無事を祈って、中古でクロスメンバーと右のロアアーム。それとテンションロッドを交換。

2016-04-044

なんとか作業を終えて、今ルンルンで乗っているんですがなかなか楽しいのです。

何が楽しいかというとターボです。

今まで乗っていた車はNAのマニュアルの軽自動車。これがターボのATになった。

僕はどちらかというとずっとMTを乗り続けたい派だったんですが、とりあえず廃車にされるよりは再生しようと思って引き継いだ。

ターボ車が面白いんですよ。

このクロスメンバー交換日記はまた後日お伝えします。

ただ、ちょっと気になるのがターボの吸気音がイマイチなところ。同型のターボ車に乗ったこともあるんですがこんな音してなかったけどな・・。

母親がぶつけたところが本当に紙一重でもう数センチずれていたら触媒からターボを直撃していたんです。

もしかしたらタービンにダメージがあるのか?まあオイル交換もマメにするタイプではなかったので、オイル関係かなんなのか。

タービンの音が気になるんです。オイルを換えてみたけどイマイチだったな。ちょっと添加剤を入れてみようか・・。

あーでもないこーでもないとやっている時が一番楽しいんですよね。

意外だったのはターボのATでもこんなに乗ってて面白いんだなって思ったところですね。

とりあえずワコーズの添加剤を入れてみるか?

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ