ミニキャブトラック U62T フロントショックアブソーバー交換

三菱 ミニキャブ
型式 U62T

フロントショックアブソーバーを交換しました


ミニキャブトラック ショックアブソーバー交換


まずは車両をリフトアップしてタイヤを外します


手始めにブレーキホースを固定しているステーを止めている12mmを外す


これがそうです


これでホースはフリーになりました。ストラットとナックルをつなぐボルト17mmを外す


2本外します。


ナックルとストラットを切り離します。マイナスドライバーなどでこじります


続いて室内へ。ストラットを止めているネジのカバーを外す


14mmのナット2本外す。この2本のネジを外すと理屈ではストラットは下へ落っこちます。


へばりついて落っこちません。


ショックアブソーバーを引っこ抜きます


ここから分解。コイルスプリングなどを新しいショックアブソーバーに移植します。

今回は諸事情があり、アッパーマウントとインシュレーターは新品にします。


スプリングコンプレッサーで、コイルスプリングを縮めて、スプリングが遊んだらアッパーマウントのネジを外す。


移植開始


スプリングを新品のショックアブソーバーへ


組んだら車両へ戻す


あとは元に戻せば終わり。

工賃は1時間なので7000円前後。片側です。

部品がショックアブソーバーが17100円
アッパーマウントが1250円とインシュレーター1150円

ということで3万円近い修理になりました

ミニキャブU62Tのフロントショックアブソーバー交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする