ウエストゲート方式のターボとは?

ウエストゲート方式のターボについて説明します。
ウエストゲート方式のターボは主にチューニング界での用語です。
アクチュエーター方式のターボでもウエストゲートは存在します。
チューニング界でウエストゲート方式と呼ばれているターボは図のようなウエストゲートを取り付けます。

これはアクチュエーターと同じような働きをします。
アクチュエーター方式は過給圧が一定以上になったら通常の排気弁と同じところから
排気を逃がすために排気干渉が起こっちゃいます。これをおさえようというのがウエストゲート方式のターボ。
ウエストゲート方式は一定以上になった過給圧を通常の排気弁じゃないところから排気を逃がし排気干渉を抑える働きがあります。
排気を逃がすのは主にフロントパイプです。
このウエストゲートを大気開放させるとグゲェェェェlなどという音がするんですね。

これがウエストゲート方式のターボです

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)