中古の車で遊ぶ

世の中、今とても不況ですね。
財布の紐は硬くなり、ボーナスカットも当たり前、耐えろ耐えろというけれど
何か楽しみがないと、心までくたびれてしまう。
と、いうことで中古の車で遊ぶというのはいかがでしょうか?

今ならRX-8やS2000、Z33などの値段も下がってきて
100万円台で遊ぶことが可能です。
RX-8など69万円なんていうモデルも存在します。しかも事故暦なし。
S2000も100万円を切って、80万円台で購入が可能。
これらは、まだまだ使い込まれていないのでベース車両に購入して残りのお金でチューニングする。
基本的にLSDをいれれば、FRならではの楽しさが味わえます。
事故暦もまだあまりないので、選ぶ方としては困りません。

スポンサードリンク

こういった、一昔前のモデルを格安で買って、チューニングして遊ぶなんていうのは楽しい。
FC3Sを買ったとき、8万円で購入して、ユーザー車検で通したので車検代も安く、
残りのお金は全てリフレッシュとチューングに当てました。LSDは付いていたし、
フロントとリヤのブレーキパットを強化、ベルトを全て新品にして、マフラーを装着。
ステアリングを交換して水温計をつければ楽しいスポーツカーのできあがりというわけですね。

もし予算があるのであれば、憧れのNSXはいかがでしょうか?
NSXも初期型になれば200万前半まで下がっています。しかも価値ある車なので
リセールバリューも期待できる。こんな遊びは最高に楽しいのです。

不況ですが、不況なりきに遊ぶ方法を考えて、この闇の時代を通り抜けましょう。
きっと楽しいこと違いなしですよ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする