MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ユーザー車検をやってみよう

time 2015/02/03

ユーザー車検をやってみよう

先日、久しぶりのユーザー車検で車検を取ってきました。
それはちょっとした事情で、寸法が変わっているため構造変更です。会社で車検をやったら、仕事中検査を受けるのは自分になり、結局仕事中に陸事にいって会社に迷惑がかかるから、ユーザー車検で通しました。
ユーザー車検で驚くのはやはり価格の安さ。
自賠責保険代と重量税と検査印紙、証紙とその他手数料。これだけで済むんですからね。
自分である程度自分の車のことを知っている人、そして整備が出来る人であればユーザー車検はお勧め。
うちの会社で1,5トン超の車を車検整備すると諸費用だけで10万円近くなり、整備代金を含めれば安くても15万円以内となってきます。それが10万円以内で車検が終わる。これはメリット大ですよね。

user-syaken1

世間一般的に言われている車検というのは、点検整備を含めた検査で通っています。
ですが、車検というのはただ車を検査ラインにのせて、検査員が同一性などを検査するだけ。
検査代だけでいうと2100円。あとは税金と自賠責と、手数料なのです。
車検が高い高いというのは、整備代金がかさむから。大体車検で行う24ヶ月点検整備は、基本料金が2万5千円前後。これに他の整備工賃が入ってきます。交換した部品などを含めるとかなりの金額が飛んでいく計算になります。

スポンサードリンク

これが世間が車検が高いと思い込んでしまう理由。
自分の車なんだから自分で検査を受ければ納得もします。逆に検査員にここを直せといわれた箇所のみ整備してくれば車検には通るんですからね。
久しぶりのユーザー車検。しかし懐かしかったな。名前や住所も変えるので、自分で警察に行って車庫証明を取ってきたり、住民票をとったり、自賠責をきってもらったり。
登録に関する流れみたいなものを思い出してきましたね。車の事務的な仕事業務に生かせます。
ユーザー車検はお得です。特に古い車や距離を乗っている車以外ならチャレジする意義はありますね。

sponsored link

コメント

  • 6ヶ月点検と12ヶ月点検を途切れること無く受けていると
    車検時には意外に安く費用が済む事がありますね!

    by 元スバルの糞メカニック €2015年4月2日 00:09

    • 毎回定期点検をしていただければ車検の時は確かに安上がりになりますね〜

      by MHO €2015年4月2日 23:36

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ