バモス 走行中ギシギシ音修理 リーフスプリングブッシュ交換

ホンダ バモス
HM2

走行中ギーギーギーギー異音が聞こえるようになったので
リーフスプリングのシャックルブッシュを交換することにしました


バモス リーフスプリング シャックルブッシュ交換


リーフスプリングのシャックルブッシュとは、リーフスプリングとボディをつないでいる
ゴムのブッシュになります。

今回はこのリヤ側を左右交換することにしました


まずは潤滑剤を塗布しておいて、14mmのナットを外します


ナットを外したら、プレートを外します


プレートを外すと見えるのがシャックルブッシュ。これを交換しますが、
それにはピンを抜かないといけない。ピンは固着しているので

タイヤレバーなどでこじって抜きます


ピンを抜きます


ピンを抜いたら、シャックルブッシュを外します。

これが痩せてしまっているとギシギシ音がひどくなります。案の定スカスカでした


ブッシュは片側4箇所。左右で8個使われています

もう少しです


新品。1つ400円しないので部品代は3500円程度位


新しいブッシュを入れていきます


潤滑剤を塗って入れるとスムーズ。


ブッシュを入れたらピンにも潤滑剤を塗って、差し込みます


あとはプレートを入れてネジを締める


ネジを締めれば完成


完成。

大体10万キロ走ったら交換してもいいと思います。

嫌なきしみ音が消えましたよ。

バモスのリヤのリーフシャックルブッシュ交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)