ベンチレーテッドディスクとは

知っていますか?

何かって言うと

コレ

ventilated-disc1
ディスクブレーキですが、

コレはなんというブレーキでしょう!?

正解は







ベンチレートディスク

このベンチレートディスクというものが、一体どういうものなのかを

昔知りませんでした(笑

よくカタログにベンチレーテッドディスクってかいてあるじゃないですか!?
なんだそりゃ?
って感じだったんですよ。今の今まで。

対抗4ポットピストンとか
そういうのは分かってたんですが、当時ベンチレートは初めて知りました。

何気なく先輩に聞いたらすっごい馬鹿にされました(悔)

てなわけで、ベンチレートディスクとは!?
行って見ましょう

この図も見てください

ventilated-disc2
こいつはソリッド式ディスク

ventilated-disc3
こっちのベンチレートタイプとよぉく見比べてください。

どこが違いますか!?

答えは一目瞭然ですね!

スポンサードリンク

ブレーキローターの形状が違います

ventilated-disc4
ベンチレート

ventilated-disc5
ソリッド

ソリッドのブレーキローターは
一枚もの。

ソレに対してベンチレートは
2枚をつないでるような形状です

これが何を意味するのか!?

いわゆる放熱性というものを良くするためですね。

表面積を稼いで、熱を逃そうとしているんですね~。

ブレーキは熱がこもると、ベーパーロックや
フェードなどが起こってきます。

それらからブレーキを保護するように熱を逃す形状なのが
ベンチレート。

どーですか!?謎は解けましたね。
いやぁ今日は良く眠れそうだ!

因みに対抗4ポットのブレーキというのは

ブレーキキャリパーに、パッドを押さえつけるピストンが4つ着いており、
片側2つずつ対抗してピストンがあるのです。

普通おっちゃん車なんかは
ブレーキピストンは1つしかなくて、反対側は、ただの押さえのステー
形状になっています。

対抗4ポットにすると、パッドを4つのピストンが押さえ込むので
制動力が強くなるんですね~。

対抗6ポットは左右3つずつのピストンで押さえつけるのでさらに良い!

どーですか!?今日はディスクブレーキについて

MHOショップでは高性能ブレーキローター・ブレーキパット・ブレーキホースを
各種格安で販売中

ブレーキローター

ブレーキパット

ブレーキホース

この機会に是非ご検討くださいませ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする