電動パーキングブレーキ警告灯

w-lamp-20-01

画像が小さくて申し訳ないんですが、このブレー警告灯の色をオレンジにした警告灯は何かというと

電動パーキングブレーキ警告灯です。

近年のスバル車には、パーキングブレーキ、いわゆるサイドブレーキを電動化させています。

この電動パーキングブレーキに異常があるときに点灯します。

これはスバルの警告灯です。

電動パーキングブレーキ警告灯が点灯するということは、そのシステムに異常があるということです。

電動パーキングブレーキは、ボディの下回りに電動パーキングブレーキを作動させるためのアクチュエーターがついています。

w-lamp-20-02
電動パーキングシステム搭載車

そのアクチュエーターからリヤ左右のブレーキへと連結されています。

単純に考えると、このアクチュエーターの故障か、それらを制御しているシステムに異常がでていると解釈ができます。

~対策~

いずれにしろ、電動パーキングを作動させてみて、どんな異常があるかを確認してみてください。
ATなら問題ないですが、MTではサイドブレーキが使えないとなると大変です。

車が重ったるいような場合は引きずっている可能性もあるので、すぐに整備工場へ持って行って診断してもらったほうがいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 元スバルの糞メカニック より:

    ハンドブレーキが女の人には辛いのは解ります・・
    でも軽でも足踏み式のブレーキで良くなったと思ったら
    もう電動ですか?
    脊椎損傷で足が動かない方が手で操縦するのならこれは
    絶対必要だと思いますが、
    五体満足の場合は駐車ブレーキが規定力でロック出来ない場合はオートマ限定とか半年くらいの猶予を与えて
    腕または踏力が上がるような訓練をして合格すれば
    免許の限定を解除するようにしないと凶器になる。