MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

パワースライドドア警告灯

time 2015/10/01

パワースライドドア警告灯

w-lamp-31-01

パワースライドドア警告灯です。

これはいわゆる後部座席のスライドドアがオートで動作するタイプの車に付いている警告灯です。

ちなみにこれはホンダ車のマークです。

 

パワースライドドア警告灯が点灯したということは、スライドドアがオートで動かなくなっていると思われます。

一般にパワースライドドアっていう機構はいろいろなものが組み合わさって動作します。

スイッチ、センサー、アクチュエーターといった基本的なものはもちろんですが、安全面には十分に留意されています。

パワースライドドアは指を挟み込んでしまうといった事故を一番に思い浮かびますが、挟みこみ防止などの機能もついています。

それら各種のセンサーが異常をきたしている可能性が高いです。

~対策~

対策は、とりあえずそのドアを使わないということが一番だと思います。

途中で動かなくなったなどの場合は手動で、ドアを閉めて整備工場へ持ち込みましょう。

パワースライドドアが壊れた状態で使用するのは大変危険ですからね。

モーターやセンサーなどの異常が考えられますのでいずれにしろ診断して

部品を交換しないとダメだと思います。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ