トランスミッション警告灯

w-lamp-39-01

これはあまり見たことがない警告灯です。
この警告灯はトランスミッション警告灯です。

写真はスズキ車全般で使われている警告灯です。

基本的にこの警告灯は、オートマチック車のトランスミッション警告灯です。
つまりAT警告灯ということになります。

ATのシステムに異常があると、トランスミッション警告灯が点灯します

~対策~

w-lamp-39-02
実際にこのトランスミッション警告灯が点灯した車に乗ったことがあります。

そのときは、変速が上手くいかない症状が出ていました。しばらく走ったら警告灯が消えてしまいました。
いずれにしろATの油圧関係やソレノイドバルブなどに関連している警告灯に
なってくると思われます。

トランスミッション警告灯位が点灯したら、変速がおかしくなるという症状が一般的に
なってくるんじゃないでしょうか?

修理はディーラーにて診断をしてもらってからということになりますので、安全な場所に避難してから、自走ができそうならディーラーに電話して走っても大丈夫という指示が出た場合のみに自走で持ち込みましょう。

自走を禁止されたらレッカーをよんでもらいましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)