MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

IMAシステム警告灯

time 2015/10/14

IMAシステム警告灯

w-lamp-44-01

英語でIMAと表記された警告灯。
これはIMAシステム警告灯です

写真はホンダ車のハイブリッド全般で使われている警告灯です。

写真は2代目インサイトより撮影しました

 

IMAとはそもそもなんなのか?IMAとは

Integrated Motor Assist Systemのそれぞれの頭文字をとったものです。

簡単に説明すると、ホンダ車のハイブリッドシステムということになります。

では、このIMAシステム警告灯が点灯したということはどういうことか?

w-lamp-44-02

そのままの回答になってしまいますが、ハイブリッド系統に異常が発生したということになります。

いろいろ症例を調べてみたら、ハイブリッドバッテリーの劣化などでも警告灯を点灯させるそうです

その時は、実際に乗っているお客さんに話を聞いたら、やはり回生ブレーキなどが弱くなったということ。
つまり、通常走行自体は可能ですが、いつもどおりだと思っているとちょっとまずい。

ハイブリッドのコントロールユニットなどに不具合が出ても点灯します。

~対策~

いずれにしろ、このハイブリッド系統のトラブルは普通の車屋さんじゃ手に負えないレベルが多いです。

保証なども絡んでくるのでディーラーにすぐに持ち込みましょう。

保証期間が過ぎていると、有償でハイブリッドバッテリーの交換などの作業になってきます。

年式によりハイブリッドバッテリーの価格は変わりますが、おおよそ15万~30万前後で推移しています。
これに工賃が入るので、下手したら廃車を選択せざるを得ないケースもでてくるかもしれません。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ