MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

PTO表示灯・PTOインジケーターランプ

time 2015/11/12

PTO表示灯・PTOインジケーターランプ

w-lamp-72-01

これは特殊な車両についている表示灯です。
PTO表示灯・PTOインジケーターランプです。

キャンターで撮影しました。

 

そもそもPTOとは何か?

キャンターの説明書によると、Power Take-Offの略称で、日本語訳にすると動力取り出し装置ということになります

具体的にどういうものを指すのかというと、タンクローリーやダンプカー、それにキャリアカーなどが有名ですね。

タンクローリーでいうと、給油ノズルからの動力

ダンプカーは荷台を持ち上げる動力

キャリアカーは荷台を上げ下げする動力

などが該当します。これらの動力はミッションからプロペラシャフトを介してPTOのポンプにつながります。
そのPTOのポンプが油圧を発生させて、それぞれの動力に変換していると言うわけです。

w-lamp-72-02

このPTO表示灯はPTOの動力を使用している時に点灯する表示灯になります。

~対策~

あくまで表示灯なので、ドライバーに警告しているわけではないですが注意する点がひとつあります。それは、PTOを切り忘れないようにするということ

これが意外と重要で、通常PTOから動力を取り出しているときは基本はアイドリング回転です。

PTOはレバーやスイッチで切り替えるんですが、使用したあとに切り忘れてそのまま走行すると、
規定以上の動力がPTOポンプに伝わります。

これがPTOのポンプの寿命を縮めてしまうことがあるので、かならずPTOを切ってから走行するようにしましょう

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ