ワゴンR F6A 4バルブ シリンダーヘッドOH その2

c-log1004-17

c-log1004-01
とりあえずヘッドくらいまでは降ろしたいのでがんばります。
カムスプロケットを外す

c-log1004-02
じゃんじゃんやらないと先に進まないぞ

c-log1004-03
ヘッドを降ろすにはエキゾーストをきらないといけない

c-log1004-04
それにしてもこのウォーターポンプのもれっぷりは尋常じゃない

c-log1004-05
ポンプを外す

c-log1004-06
エンジンはかなり錆びているとみた

c-log1004-07
F6Aの12バルブはカムシャフトを外さないとヘッドボルトが外せない

c-log1004-08
ディスビにマークをつけておく

c-log1004-09
インテークがわのロッカーアームを外していく

c-log1004-10
SOHCですよ。

c-log1004-11
カムも外す

ここからが第二部です

c-log1004-12
これでようやくヘッドボルトが外せる

c-log1004-13
工具は三菱の3G83用の特殊工具でいきます

c-log1004-14
うーむ硬い

c-log1004-15
ということでヘッドが降りました

c-log1004-16
やっぱりあまりいいエンジンじゃなさそうだぞ

ということで、本日はここまで

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする