ウォーターハンマーとは?水没したら要注意!エンジン壊れる

これは結構有名ですね。ウオーターハンマー現象。
ウオーターハンマーは車が水没するなどして、シリンダーの中に水が入ってしまい、水は圧縮できないがために、その圧縮パワーがコンロッドを曲げちゃったりシリンダーブロックをぶっ壊しちゃうのがウオーターハンマー現象です。

img_3001

トラックなどのディーゼルで、エアクリーナーBOXが下についているものはシリンダーへ水を吸いやすくなってしまうのでちょっと水没しただけでウオーターハンマー現象をくらってしまいます。

もしシリンダーに水が入ったとわかったら、絶対にエンジンはかけないようにしましょう。
ウオーターハンマーはエンジンに致命的なダメージを与えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)