ウエザーストリップとは?ガラスとボディにあるパッキンになるゴム

ウエザーストリップとは、ドアやガラスとボディーに間にあるゴムです。
ウエザーストリップの役割は雨水などを車内に入り込まないようにパッキンの役割をしています。

img_1940

そのほかウエザーストリップはドアの開閉などのショックの低減や走行中の振動を吸収する役目もしています。

ウエザーストリップはゴムなので経年劣化するので定期的に交換を本当はしたほうがいい部品です

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    ピラーレスのハードトップの場合、ウェザーストリップがダメになると、水が室内に入って来ちゃうんですよねぇ。
    走行する際の風切り音も、大きくなりますもんねぇ。