ウインドウレギュレーターとは?窓ガラスを上下させるレール部分

ウインドウレギュレーターです。レギュレーターとも呼ばれていますが、これは車のガラスのレール部分に相当する部品です。

パワーウインドウのレギュレーターにはモーターがついて、手動ウインドウのレギュレーターには、ハンドルがつくカムがついています。

img_3346

dsc00125

ワイヤー式のほうが無理したらすぐに壊れてしまいます。

雪が降って窓が凍っているのに強引に窓を開閉したり無理を掛け続けるとウインドウレギュレーターは壊れてしまいます。

無理をさせないように使いましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    最近は、ほぼワイヤータイプですよね!
    絶対に、ギヤ式の方が耐久性があると思うのですけど…。
    スペース?
    コスト?
    車重を抑えるため?
    ワイヤー式のタイプは、ワイヤーが切れるとウィンドウがいきなり落ちちゃうから嫌いなんですよねぇ…。