ウインダム フロントブレーキパッド交換

ウィンダムです。フロントブレーキパッドを交換したのでレポートします

c-log1068-01
トヨタ ウィンダム

まずはブレーキオイルをブレーキオイルのタンクからちょっとスポイトなどで抜いておきましょう。
ピストンを戻したときに溢れるのを防ぐためです。

c-log1068-02
続いて、ブレーキキャリパーの下のネジを外します。
17mmのスパナでスライドピンを抑えていないと共回りするだけ

c-log1068-03
下のネジを外したらキャリパーを上に持ち上げるだけ

c-log1068-04
暗くてすみません。2ポッドキャリパーです

c-log1068-05
古いブレーキパッドを外す

新旧パッド
c-log1068-06
新しいパッドにシムなどを移植する

c-log1068-07
準備OK

オススメブレーキグリスです。スプレータイプ。

c-log1068-08
新しいパッドをセットする

c-log1068-09
これでキャリパーを被せます。その前に、ピストンを戻す。片一方ずつ

c-log1068-10
先にパッドにかぶさるほうのピストンを完全に戻す

c-log1068-11
続いて、キャリパーを半分だけかぶせて、もう一つのピストンを戻す。
これでピストンが飛び出たり戻ったりといういたちごっこを防げます

c-log1068-12
あとはまたネジを締めて終わり

反対側も交換したら、ブレーキペダルを何度かポンピングします
ふみしろが出たら、ブレーキオイルをMAXまで補充したのち、タイヤをつけて、慣らし運転をしましょう。

最初はブレーキが本当にきかないから当たりがつくまできをつけて慣らしを行なってください

ウィンダムのフロントブレーキパッドの交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)