ウインカーが戻らない?ハンドルを切ってもウインカーが戻らない原因はここ

カーブを曲がろうと、ウインカーを出す。

そのあとハンドルを切って曲がると、自動的にウインカーは戻りますよね?通常は戻るようになってるんですが、ハンドルを切っても戻らない時がある。

これは一体何が原因なのか?

これは中古販売しようとしている車ですが、ウインカーが戻らない症状がありました。

ウインカーを動かすと、この左側の白いプラスチックが動きます。

このプラスチックをハンドルの中央にある白い輪っこ状になっているプラスチックが接触する。

輪っこになっている部分には120度刻みで突起があります。

この突起が白いプラスチックに接触することで解除するのが機械式の仕組みです。

ウインカーが戻らない車は、ここの突起部分がすり減っていてハンドルを切っても白いプラスチックに接触する力が甘いために戻らない。

当然レバースイッチのこんな白い部分だけで部品が出ないので、スイッチASSYでの交換になってしまいます。

これは昔の軽トラックのものなんですが、構造はほぼ似たかよったかになっています。

ウインカーを出して、ハンドルを切ると若干ハンドルに手応えがあってカチッと戻る車は大抵がこの仕組みになっています。

最近の車は、ウインカーを出してもスイッチが上や下で固定にならないものもあります。そういうタイプのものは機械式で戻していないため原因は他にあると考えられます。

白いプラスチックの部分をパテかなんかで肉盛りすれば、少しはごまかせるかもしれませんけど。ご参考までに

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)