自動車メーカーのHPを見てみると、説明書が見れるようになっているメーカーが多い

ボクは、自分が作っているサイトで車種別に取り扱っているものを作っていて
その情報を得るために、各自動車メーカーのHPを良く開いています。
自動車メーカーのHPも最近変わってきたなと思ってきました。
昔はこの車種はあーでこうでそーなんだ。みたいな開発者のトピックス欄から、スペックや価格表。
それと忘れちゃいけないディーラーへの誘導などが盛り込まれていた。
では何が一体全体変わってきたかというと、説明書を開けるようになっているメーカーが多い。

sb-log402-01

自動車メーカーのHPにおいて、その車種の説明書をPDFで開いてみることが出来たりします。
これはなかなか便利な機能じゃないですかね。
欲しいと思っている車の説明書を先取りして読むことができる。説明書にはいろいろな情報が
載っています。その車種の特徴やらメンテナンスデータまで記載されているから役に立つ。
エンジンオイルの量や交換時期から、ATFやデフオイルの量や種類などきめ細かく記載してあります。
一体どのくらいのエンジンオイルを使っているのかなど興味深々で読んでしまいますよ。

それと今は車のカラーなどを3Dビューで見れたりするので、実車に近い雰囲気で見ることが
できたりします。自動車メーカーのHPなんか・・・
なんて思わないで一度見に行ってみてもいいかもしれませんよ。
特に日本のメーカーのHPはなかなかの作りこみですばらしいと思います。
是非お試しあれ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする