1日車検の憂鬱。部品交換が必要な1日車検は最後までスリル満点だ

よく街中やらWEBの広告で一日車検というものを見かけます。
うちの会社でも実際に一日車検を行っているけれど、これが結構大変なのですよ。うちの工場は検査員が4人いて、日替わりで検査を行っています。
検査員も自分が検査をする日じゃない場合は車検整備を行ったり、一般整備を行ったりしています。

車両が出来上がったらすぐに検査に入るというわけでもないので、それがまず大変な理由その1。
続いて、一日車検が出来る車というのは基本的に痛んでいない車でないと厳しい。
メジャーなブレーキパッドやベルトの交換位ならいいんですけど、何とかアームとか何とかブッシュとかの交換作業が入ってくると、一日車検は難航します。その理由は何といっても、部品が来ない。

sb-log779-01

すぐに部品があるものならいいんですが、時には高速を使ってとりに行かないと行けない便だったりすると部品がなかなか入庫しない。部品が着てから組み上げるから時間はさらにかかるというわけ。
先日もハイエーストラックの一日車検を行ったけれど、アイドラーアームのブッシュがなかなか来なかった。
時間に忙しくて部品が間に合わないなら車両を返してくれとまで言われている車。レアな部品が出てくると作業は遅れるし、難航します。

昔あった悲惨な一日車検は今でも覚えている。あれもハイエースで先輩がやっていたんだけど、タイミングベルト交換付きの一日車検だった。そして先輩がタイミングを一こま間違えちゃって、検査でエンジンが吹け上がらないと検査で落ちる。そこから急いでまた分解していた先輩。

僕が入った当時の印象に残っている一日車検でした。しかもその日は先輩の子供の誕生日だった。

一日車検でタイミングベルトを含んでくると、かなり厳しい。作業を正確に行うのは当たり前だけど、神経が磨り減ってくるわけですね。プーリーが抜けないとかオイルシールが抜けないとかってなってくると予定外の時間がかかってしまうし。
一日車検って初めての車検や2回目の車検くらいまでなら簡単です。でもそれ以降になってくると、整備士泣かせの車検へと変貌していくのでありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 愛知の事務員 より:

    私も1日車検で依頼しますが、安全第一で作業中怪我をしてくれるな・無理なら一報入れてくれ何日でも延ばす・ただし代車は借りるというスタンスです。変わっていると言われます。車検満了日4月1日の厄介者(車?)です。

    • MHO より:

      満了日4月1日なんですね(笑)5月30日分の車検も新しい納税証明書がないと登録が困ります・・

  2. たか より:

    おつかれさまです!

    私も1日車検です。

    とは言っても、その前から休日使って点検整備を始め、ユーザー車検してる感じです(笑)
    車検自体は半日ですかねσ(^_^;

    あれだけ点検整備して1日でなんて、かなり無理あるが気がします(T_T)

    • MHO より:

      想定内の交換部品なら対処できますが、たまにレアな故障で純正部品が間に合わない時などはダメですね

  3. KMC より:

    はじめまして。

    たまに1日車検やります。交換部品が多いと時間との勝負ですよね。でも予定よりも早くできたりしたら達成感がありますね。

  4. 人生経験半世紀過ぎの酔っ払い より:

    先日の車検は、ファンベルト交換&プーラー交換&ステアリングラックブッシュ交換で、
    丸3日掛けて車検前点検整備をしました。
    車検自体はそんなに時間をかけずに出来るのに・・・。

  5. 愛知の事務員 より:

    あれ?
    納税証明書は今は要らないはずじゃあ…

    • MHO より:

      納税の切り替え時、5月31日以降登録のもので軽自動車税を口座引き落としにしている人のものが曲者です。市税なんですが、納税が反映されるまでのタイムラグがあって、納税確認ができないから完成検査をしても登録できないんですよ・・・