マツダ ベリーサ DC5W Rハブロックナットの締め付けトルク

マツダベリーサです。
ちょっと目からウロコだった情報を。

c-log1109-01
ベリーサ

ベリーサに関わらず、マツダの2WDの車のRハブロックナットの締め付けトルクについて

まず、マツダディーラーでは、Rブレーキの点検をするときはハブのロックナットは外さないそうです。
えええ?じゃあどうやってドラムを開けるの?って思うでしょう?

聞いたら、後ろのABSの車輪速センサーを外して、ドラムのバックプレートの裏にある17mmのネジ4本を外す。

そうするとハブASSYでドラムが外せるそうです。

じゃあRハブロックナットを外して、ドラムを開いてしまったらハブロックナットの締め付けトルクはいくつなのか?

c-log1109-02
特殊なロックナットを使用しています

型式はDC5W。おそらくデミオなども共通だと思いますので参考までに

まずはハブロックナットを新品にするのは必ずやってください。

ベリーサのRハブロックナットの締め付けトルクはというと

まずはドラムを左回転させて

35~40N・mで締める。

その後更にドラムを左回転させます。この時10回転以上回すそうです。

ドラムを10回転以左回転で回したら、今度はドラムを再び左回転させながら規定トルク

225~245N・mで締め付けて完了。

これは実際にボクが整備書を確認したわけではないですが、マツダディーラーの整備士がきちんと調べてくれた数字なので間違っていないと思います。

c-log1109-03
ちなみにコレがドラムの裏側です。17mmのネジが4本あるのがわかります。
ディーラーではRのドラムブレーキを分解するときは
ここを外すんだそうです。参考までに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする