ノックセンサ エンジンのノッキングを感知するセンサ

ノックセンサーです。

DSC00319
ノックセンサーとはその名の通り、ノッキングを感知しているセンサーです。
エンジンにノッキングが発生するとその周波数をキャッチしてECUに伝達して点火時期を遅らせるように制御します。
ノックセンサーがこわれるとふけなくなったりします。
ノックセンサーのおかげで現在のターボ車の圧縮比をあげることができるようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする