自動車メーカーはアッセンブリー工場である?

前読んでいた車の本にこう書いてあった

「自動車メーカーはアッセンブリーの組み立て工場である」

と。なるほどなあと思った。自動車は約2万点の部品を組み合わせて作られているそうです。
自動車メーカーは、その2万点の部品を全て製造しているかというと、そうでもない。

エンジンに限って言えば、シリンダーブロック、ヘッド、コンロッド、クランクシャフトを
自社で製造して、あとは全て他の会社が作っているそうです。
トヨタで言えばDENSOが相当数の部品を作っているわけですね。エアクリーナーから始まり
電子部品など殆どがDENSO。

自動車メーカーはそれぞれ業者に依頼した部品を集めて、それらを組み立てる工場である。
ということなんだそうです。確かに全ての部品を製造していたらキリが無いし、限界もある。

それよりは下請け業者に任せて競争させ、精度をあげさせればいいわけであります。
なので、他のメーカーとも共通の部品がたまにでてきたりする。この間トヨタの電子キーと
ダイハツの電子キーを見たらそっくりだった。そうかと思えば、ブレーキスイッチの
配線などはトヨタとスバルは共通だとも最近知った。

ハイブリッドカーがのきなみ出てきているけれど、まだ市場は成熟していないため納車待ちに
なっているそうです。でも相当生産できるようになってきたから、ほぼうまく流れるように
なったんでしょうね。アッセンブリー工場とはよく言ったものだなと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)