MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

自動車レース

time 2015/01/31

自動車レース

自動車レースというもの、世の中にたくさんありますね。
やはり有名どころではF1。そのほか、既製の箱車の形をしたGT選手権。WRC。パリダカ
いろいろと種類も違いますが、基本はレースであります。
例外なのがD1グランプリというドリフトを競う競技。MHOはこれが一番好きなんですが、
今回は純粋にレースという話で。

レースにはいろいろなレギュレーションがありますよね。排気量はいくつまでだとか
1位になったらこんどはウエイトを積むとか。吸入空気を制限するリストラクターをつけさせるとか。
逆にワンメイクレースなどは、イコールコンディション。つまり殆どいじれないわけですね。
いじれるのはサスペンションとブレーキ位みたいな。でもエンジン性能はみんな同じだから
純粋に腕を競えることができると。

tire-gazou1

自動車レースって、イコールコンディションが面白いのか、それともやはりチーム全体で見た
一応レギュレーションがあって、その範囲内ならアリというものの方が面白いのか?
どっちなのだろうと。でもやはり自分でレースに出るのであればイコールコンディションで望みたいですよね。
車で負けてしまうってのは腕以前の問題になってきます。腕で抜き返せるくらいの性能差ならいいけど
論外な場合もあるわけでして・・・・

観戦する立場から考えると、レギュレーションの範囲内ならアリというもののほうが面白いかな・?
やはり各チームごとにいろんな戦略やらチューニングを施してくる。
チーム全体で勝負というところが面白い。ルマンなんてまさにいい例でしょう。
マツダが日本車で初めてルマン優勝を飾ったときは、エンジンはロータリーエンジンだったんですからね。
今ではディーゼルエンジンが優勝する時代。まさにチームの熱い思いが伝わってきます。

スポンサードリンク

で、F1ですが、エンジンを統一するなんてことになってきていますね。
ある意味イコールにつながりつつもあるんでしょうが、F1くらいのカテゴリーになってくればそれはどうなんだろう。
若い頃は夜中にやっていたF1をビール片手にTV観戦していましたが、今ではめっきり興味がなくなってしまいました。
やはり庶民とはかけ離れたレースであって、D1GPの方がみていて面白いと率直に感じてしまうし・・・
ホンダも撤退をしてしまったわけでありまして、うーむであります。

自動車レースなんかっていう時代にもなりつつありますが、やはりお祭りごとは楽しいものです。
どうか、一人の強力な押さえつけではなくて、みんなが楽しいアイデアを出し合ってみていて面白い
自動車レースが増えてもらいたいと思います。
車好きのMHOですが、レース観戦はさほど好きではありません。すみません。こんな輩で。
やっぱりレースとなると自分で出たいという思いのほうが強いですからね。
以上自動車レースについてでした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ