エキスパンションバルブとは?エアコンを作動させる部品

エキスパンションバルブはエアコンを作動させる部品の一つです。
エキスパンションバルブは何をするものかというと、レシーバを通ってきた高温、高圧の液冷媒を小さな孔から噴射させることにより急激に膨張させて低温、低圧の霧状の冷媒にする。

word-c0-a33-01
エバポレーター内における冷媒の気化状態に応じて冷媒量を調整する

とまぁ2つの役割を果たしているのがエキスパンションバルブです。
霧吹きみたいなものですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)