次世代のパワーユニットで自分が欲しいもの

家の車の買い替えを検討しているんですが、次に乗りたい車で悩んでいます。予算とかそういうもの全て置いておいて、ただ欲望のままに考えてみたいと思います。

その中でやはり一番悩むところがパワーユニットです。今乗り換えるならどれにするか?

1、ガソリンエンジン

2、ダウンサイジングガソリンエンジン

3、クリーンディーゼルエンジン

4、ガソリン・ハイブリッド

5、EV

6、ガソリンエンジン・プラグインハイブリッド

この6つが選択肢に入ってくる訳です。まず自分の家の車を代替えする理由としては、2WDでは困るケースが多々出てきたという事。そして、燃費がかなり悪い。リッターあたり7kmしか走りません。これを改善したいわけです。当然燃料コストがかからないものがうれしいわけです。

1番の既存のガソリンエンジンはちょっと選択肢から外したくなります。いくら低燃費になってきたとはいえ、車を買い替えるくらいなので、次の車に求める低燃費性能は劇的に良くなってもらいたい。そう考えると普通のガソリンエンジンは却下です。

個人的にはEVがいいなと思うんですが、もうちょっと走行距離が伸びてもらいたいのと車種が少なすぎる。日産NV200の電気自動車があるのなら、セレナにも電気自動車を追加してほしい。それで一回の充電で250kmくらいまで走れれば文句はないんですけどね。車種がないからとりあえずこれもパス。

続いてダウンサイジングのガソリンエンジン。これはVWなどが一般的ですが、国産だとまだまだ出てきていない。ダウンサイジングターボもまだ車種が充実してこないと駄目かなと。

そうなってくるとハイブリッド、クリーンディーゼル、プラグインハイブリッド。この辺りが一般的かなと。この中でいいなと思うのはプラグインハイブリッドですね。ですが、現実的でないほど価格が高い。三菱のアウトランダーのパワーユニットで8人乗りのミニバンがあればうれしい。だけど、ないし価格もかなり高い。

ではハイブリッドかクリーンディーゼルか?クリーンディーゼルもアテンザに搭載されている2、2リッターのスカイアクティブDを載せたミニバンがあれば問題ないけどマツダからまだそういう車がない。

となると残りはハイブリッドしかないわけですね。個人的にはいいなと思うんですが、いかんせんまだ4WDの設定が少なすぎる。トヨタハイブリッドシステムはかなり信頼性があるので、4WDのミニバンハイブリッドが出来ればリーチですね。ですが、価格重視ですけどね。

まあ宝くじでもあたらないとちょっと買えない金額なので、車検をとったので2年間のうちにいろいろと考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする