MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

少数台数のリコール エコスポーツ コルベット BMWアルピナ エスカレード Citaro-G 918Spyder

time 2015/03/06

平成27年2月末において、発表された少数台数のリコール情報をまとめてお伝えします。

 

 

・メーカー フォード

・車種 エコスポーツ 型式ABA-MAJUEJ

・内容 燃料蒸発ガス抑制装置において、配管接続部のコーティング加工が不適切な ため、使用過程で当該部分が腐食して穴が開き、燃料蒸発ガスが漏れるおそれ がある。

・製作期間 平成25年10月30日~ 平成26年 2月 1日

・対象台数 69台

 

2つ目

 

・メーカー シボレー

・車種 コルベット 型式不明

・内容 リヤショックアブソーバーにおいて、取付部分の溶接が不適切なため、当該 部分が破損するものがある。そのため、異音が発生して走行安定性に支障をき たすおそれがある。

・対象輸入期間 平成26年 4月21日~  平成26年 5月 3日

・対象台数 11台

 

3つ目

 

・メーカー ニコル・レーシング・ジャパン株式会社

・車種 BMWアルピナ 型式ABA-5M1C 他

・内容 燃料ポンプにおいて、配線と端子の圧着作業が不適切なため、過度に圧着さ れているものがある。そのため、電気抵抗の増加によって当該部分が過熱して 周辺部分が溶損し、燃料が漏れるおそれがある。

・対象輸入期間 平成22年10月15日~ 平成23年 8月12日

・対象台数 34台

 

4つ目

 

・メーカー キャデラック

・車種 エスカレード 型式不明

・内容 燃料の流量を制御する燃料コントロールモジュールにおいて、コネクターピ ンや電子基板の製造が不適切なため、異物が付着しているものがある。そのた め、異物によるショートで当該コントロールモジュールに異常が発生し、最悪 の場合、燃料の流量を制御できなくなり走行中にエンジンが停止するおそれが ある。

・対象輸入期間 平成25年 9月 2日~ 平成25年10月 8日

・対象台数 12台

 

5つ目

 

・メーカー 三菱ふそうトラック・バス株式会社

・車種メルセデス・ベンツCitaro-G 型式不明

・内容 連接バスにおいて、屋根にファンを取り付けるベースプレートの製造工程が 不適切なため、ベースプレートと屋根との間に隙間が生じることがある。その ため、屋根とベースプレートの間に水が浸入し、そのままの状態で使用を続け ると、ベースプレートが腐食し、最悪の場合、ルーフファンが脱落するおそれ がある。

・製作期間 平成24年10月22日~ 平成24年10月22日

・対象台数 2台

 

6つ目

 

・メーカー ポルシェ

・車種 918Spyder 型式不明

・内容 フロントロアアームにおいて、ボールジョイントのボルト部への防錆コーテ ィングの塗布作業が不適切なため、使用過程において、当該ボルトが腐食する ものがある。そのため、当該ボルトの強度が低下して破損することで、ロアア ームとホイールキャリアが分離し、ハンドル操作が正常に行えなくなるおそれ がある。

・対象輸入期間 平成26年 8月26日~  平成26年11月 4日

・対象台数 14台

 

以上です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ