軍手をしながらブラインドタッチ

僕は自動車整備士を生業としているので、軍手の使用頻度が他の人より圧倒的に高い。
同僚の中にはきちんとした整備用手袋をしている人もいるが、僕は軍手である。
しかもいつも買うのはバーゲン品だ。10個入り(左右分)で198円というものだ。
たまに、会社の景品であまった軍手をいただくことがあるが、そのクオリティは歴然だ。
ものすごい網目が粗いのである。さすが1枚10円といったところか。
きちんとした軍手は結構な厚手でできている。そう簡単には破れない。
対して僕が使っている軍手は、何かに引っかかるとすぐに破れてくれる。うーむこの差は
一体・・と思うけれど価格で買っているので仕方が無い。

sb-log546-01

プライベートでも軍手をよくしている。マイ手袋を持っていないからだ。学生時代はさすがに持っていた。あとバイクに乗っていたころも持っていた。今はない。
軍手オンリーなのだ。それで十分だ。
貧乏性の僕は、致命的な汚れ以外は洗って乾かして再利用をする。たまに、オイルなどが
べっとり付着してしまったときなどは、すぐに捨てるけれど。
さらに器用な僕は、軍手をしたままブラインドタッチをしているのである。家の中が寒いので手がかじかんで動かない。だから軍手をしながらブラインドタッチができるようになってきた。
やっぱり誤打はたくさんあるけれど、手は良く動く。
ということで僕のライフワークに軍手は必須なのである。しかも格安軍手だ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)