アイサイトなどガラス部分にカメラをつけている車のフロントガラス交換は高額な件

フロントガラスの交換は保険が当たり前になってくる

image

先日、お客さんがフロントガラスに傷が入ったということで相談にきたんです。

レヴォーグで、アイサイトが装備されていました。うーむ嫌な予感が・・。

とりあえず修理の見積もりなどをガラス屋さんとスバルに聞いてみることにしました。

交換するガラスは必ず純正で!そのあと調整が必要!

image

やはり最初はディーラーに相談しました。

そうしたら、まずガラスは純正をつかってくれという。これはガラスの濃淡でアイサイトに悪影響が出る可能性があるということです。

そして、ガラスを交換したらアイサイトの調整が必要になるという。これは想定していました。が、その金額を聞いてびっくり。2万円ちょっとくらいかかるとのこと。

ガラスを交換した上で、アイサイトの調整に2万ですか?これは高い。

このお客さんは車両保険を最初からつかう見込みで保険屋さんに相談をしてあったので、保険屋さんとも話をしました。

そして、車両保険でアイサイトの調整まで含めて協定を結ぶことができたのでよかったんですが、それにしても高い。

衝突防止機能が付いていると高額になる

結果、このレヴォーグは20万円近い修理代金になってしまいました。保険でまかなうのでお客さん的には大丈夫なんですけど。

もしこれを実費で払えとなるとどうですか?考えられないですよね。

一昔前のフロントガラス交換は10万円ちょっとくらいでした。それが、カメラなどが取り付いてきているせいで、20万クラスの修理になってきている。

そういえば整備振興会の講習でも講師がそんなことを言っていたようなことを思い出しました。

もし、これから新車を買う人でフロントガラスにカメラが付いている車を選ぶ場合車両保険には入っていたほうがいいですよ。

新車だから車両保険に入る率は高いと思いますが、こういった修理も今はかなり高額になってきていますからね。

保険が入っていないと恐ろしい修理金額になってしまいます。アイサイトを捨てて中古のガラスに交換します?いやいやそれこそナンセンスですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする