ムーブ L185Sのヒーターブロアモーター交換

ダイハツ ムーブ
型式 L185S

ヒーターブロアモーター交換

一連のエアコンフィルターの詰まりで、ブロアモーターから異音が出ていたので
一緒に交換してくださいという依頼を受けました


まずはグローブBOXを外す


続いて発炎筒がくっついているアンダーパネルを外す。
これはクリップで止まっているだけ。ちょっと引っ張ればはずれます


ブロアモーターのすぐ下にコンピューターがついているので外す。
配線は外さないでいいです


これでようやくモーターと対面。

ですが、ここで問題があります。モーターですが、ヒーターコアの一部に直接くっついています。

つまり、カッターで切り取って外す必要があるらしい。

年式などによっては、通常どおりビス止めされているらしいんですけど
この車両はカッターで切り取らないといけない車でした


この外周を切り取るわけです


ちなみに新品はコレ。切り取ったあとは、きちんとビスで固定できるように
穴が設置されている。最初の交換時のみカッターできるらしい


とりあえず配線を外して、小さいカバーを外して作業開始


ぐぐぐ・・・しかし固い。カッターの刃ではかなり時間がかかります

すみません・・一度の使用で刃をなまくらにしてしまいました・・・
って、どこかのキャラが言っていたような・・


多少の傷は目をつぶって・・


ようやく切り終わり、外します。


やれやれ

新しいモーターを入れる前に、切り取った面を細かいペーパーできれいにします


ゴミが結構でるから最後は掃除機ですよ


合体


ビスを3本で固定します


固定完了


一番配線に近いネジの部分にこのカバーをつけます


あとは配線をつければ終わりなんですが、配線はそのままでははまりませんでした。


カプラーを途中で切り離す


形状はほとんど同じなんですが、赤黒の配線のカプラーでははまりません。
分岐してある部分を外して接続します


接続完了。

あとは元に戻して掃除して終わりです

ムーブ L185S ヒーターブロアモーター交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする