無駄なアイドリングを止めよう

現在はエコの時代ということでもないですが、最近のガソリン高騰により
すすんでアイドリングストップを行っています。
家族でスーパーなどに出かけた際、待っているときは、以前であればエンジンはかけっぱなしの
エアコン入れっぱなし状態でした。
家計の負担を抑えるために、ガソリンを毎月1台1回給油を目標に頑張っています。
つまり、月に一回の給油で事足りるようにするということ。

muda-idol1

8月ごろガソリンはレギュラー価格で180円を突破。50リットル入れれば単純に9000円。
11月現在レギュラーは133円で今日入れました。50リットルで6650円也。
その差なんと2350円ですよ。3ヶ月前と3ヶ月後にガソリンを同じだけ給油して2350円の差。
これはもはや異常以外の何者でもなく、投資家達の原油マネーは他へ流れて
ガソリン価格の化けの皮がはがれた状態になりました。まだ下降中の価格。

月に1回の給油で済ますには、会社へも最近は歩いていっています。自分が会社の
早朝当番の週以外は全て歩き。年齢的にも足腰を鍛えなおしたいので調度いい。
ガソリンを使わなくなると、やはりもっともっと節約したくなるのでアイドリングストップ。
そして今日給油して燃費を見てビックリ。あれだけ短距離走を繰り返している
家のステップワゴンは高速道路を使用したとき以外、7km/リットル代前半だったのに
この季節で、ちょいのりばかりにしては7,99km/リットルの燃費でした。
うーむアイドリングストップは馬鹿に出来ない。

スポンサードリンク

昔ガソリンスタンドに勤めていた頃、大型トラックのドライバーがよく遊びに来ていました。
休日も、自分の車を洗車しにきたりする彼ら。
トラックでは休憩中もエンジンをかけっぱなしだった彼らは、自家用車でもやはり
エンジンはかけっぱなし。くせになっているのでしょう。
ひどいときなど、1時間以上スタンドでワイワイやって、その間ずっとエンジンかけっぱなしで

「俺のキューブはリッター7kmしか走らないんだよ」

と嘆いていたのを覚えています。さすがにどこに行くにもあんなにエンジンをかけっぱなしというのは
ガソリンは減りますワナ。
畑を耕すトラクターには、走行距離があまり伸びないんですが、メンテナンスの目安として
アワーメーターというものが付いています。これは何かというと、エンジンをかけている間の
時間を測定するもの。つまり距離をのっていなくても、アワーメーターがある程度の数値をさしたら
エンジンオイル交換などのメンテナンスをしないといけないというわけです。

車のエンジンをアイドリングさせているだけでも、ベルトは擦れて、オイルは劣化し、
プラグだって火花を飛ばしっぱなしだから電極が減ってきます。
車は高速走行で2000回転に抑えて100km走った状態よりも、峠道で4000回転位で60kmほど
走った方が単純計算でもエンジンは余計に回っているわけですね。

なので、ガソリン以外の消耗を抑えるためにも無駄なアイドリングはストップした方が無難だといえます。
エコだしね

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)