VW トゥアレグ V6 3.0 Hybrid リコール情報 ①燃料装置(燃料パイプ及びインジェクタ) ②冷却装置(サーモスタット)不良

3月25日 VWのトゥアレグ V6 3.0 Hybridにリコール情報が出たのでお伝えします。

・内容 ①燃料装置(燃料パイプ及びインジェクタ) ②冷却装置(サーモスタット)

一部抜粋

①燃料装置において、燃料パイプとインジェクタ構成部品の製造時の公差により、燃 料パイプとインジェクタを適正に取り付けられないものがある。そのため、使用過程 において取付部に隙間が生じて燃料が漏れ、最悪の場合、火災に至るおそれがある。 ②サーモスタットの内部部品の材質が不適切なため、使用過程において腐食するもの がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、最悪の場合、 サーモスタットが開かなくなり、冷却水が冷却されず、オーバーヒートになるおそれ がある。

・対策 ①全車両、燃料パイプ及びインジェクタのスペーサーリングを対策品に交換し、イン ジェクタのOリング及びサポートエレメントを新品に交換する。 ②全車両、サーモスタットを対策品に交換する。

・輸入期間の全体の範囲 平成 23 年 6 月 16 日~平成 24 年 4 月 9 日

・台数 298台

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)