サンバー フロントをぶつけたら要注意!エンジン吹けなくなる症状

2016-10-17-06

スバルサンバーです。

エンジンの力がないということでお預かりしました。

話を聞くと、なんとなくクラッチが滑っているのかな?といったところ。アクセルを踏んでも力がないというのです。

預かってみたら、クラッチは滑っていなかった。

アクセルを踏んでエンジン回転をあげようとすると、吹けない。

???

点火系が失火しているとかそういうのではなさそう。

なんでエンジン回転が上がらない?ひっかかるのだろう?

2016-10-17-07

ふとバンパーに目をやると、違和感が・・。

激しくぶつかってるなぁ・・。ここってたしか・・。

2016-10-17-05

とりあえずバンパーを外してみた。

2016-10-17-01

問題の部分。

サンバーはここのフレームがエアの通り道なのです。

それがぶつかって、GTマシンのリストラクターみたいに吸入空気が吸い込めない状態になっていました。

うーんここまで激しくぶつかっているとは・・。

2016-10-17-02

とりあえず空気を通るようにしたけれど、板金が必要だな・・。

この状態でアクセルを開けたらきちんと吹け上がりました。

サンバーでフロントの角をぶつけた時は気をつけてください。

フレームを押しちゃうと空気が通らなくなります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    サンバーって、こんな所に吸気口があるんですねぇ!
    知りませんでした!
    自分もサンバーに乗ってるので、いい勉強になりました!
    フレーム損傷でエンジンが吹けなくなるなんて!?
    サンバーの吸気口の場所を知らなかったら、間違ったトラブルシュートしてしまいそうですよね!

    • MHO より:

      ここは気をつけてくださいね〜。先輩と目が点になりましたね。こういうことかいっ!って