ストリーム RN9 Rデフオイル交換 DPSF

ストリームRN9

Rのデフオイルを交換したのでレポートします。

ストリーム
RN9
20年式

c-log985-01
4WDなのでRにもデフが存在しますが、ホンダのRデフオイルはちょっと変わっています。
ATFのようなデュアルポンプシステムフルードというものを使っています

c-log985-02
ストリームのRデフ

c-log985-03
工具は9,5のラチェットをそのまま差し込めばOKです。

ミッション・デフに共通していえる事ですがまずは注入口から緩めること。
オイルを抜いて注入口が緩まなかったら、入れることができない。つまり走れなくなってしまうからです

c-log985-04
ご覧の通りATFに近いオイルです。

このDPSFを交換しないでいると、ビスカスが劣化したみたいにハンドルを思い切り切った状態で
旋回をしようとするとジャダーがおきることがあります。

ジャダーが起きたら一度DPSFであるリヤデフオイルを交換して

定常円旋回を何度か繰り返してもう一度リヤデフオイルを交換する。

そうするとジャダーが止まります。ホンダの4WDによくある症状なので、こまめに交換しましょう

c-log985-05
4リットル缶で購入が可能

c-log985-06
オイルを抜いたらドレンを締める

c-log985-07
そしてオイルガンにセット

c-log985-08
注入口から溢れてくるまで入れます。この辺は普通のデフオイル交換と全く手順は同じ

c-log985-09
オイルを入れ終わったら、フィラーのネジを締めてパーツクリーナーで洗浄して終わりです

以上でストリームの4WDのRデフオイル交換は完了です

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする