MHO ENGINEERINGで平成30年3月たくさん売れたものランキング

皆様のおかげです。このMHO ENGINEERINGではAmazonのアフィリエイトプログラムに参加していて、自分で買ったものを実際にレビューしています。

僕のレビューを見て、実際に購入に踏み切ってくださった方もいらっしゃって、その売上金でさらに違うアイテムを買ってはレビューする。こんなことを繰り返しています。

今回から、備忘録もかねてランキング形式で売れたものを発表してみたいと思います。あまり取り扱ってるものもないのでベスト5までです。

ベスト5に売れたもの

ベスト5はこれ!

これは何かと言うと、今のエンジンってオイルパンがアルミでできているものが多いです。オイル交換をする時に、締め付けのトルクをオーバートルクで締めてしまうとネジ山をダメにしてしまう。

特に多いのがダイハツ車。KFエンジンのオイル交換をしようとして、ドレンボルトを外したら・・ネジ山がなめていた・・。

もう締め込むこともできないし・・。どうする!?っていう時に使います。

アルミのオイルパンがなめたら・・タップボルトで修理!

これが紹介した記事です。実際に買って試してみましたが、きちんと使えます。うちの会社ではKFのオイルパンがなめたら、過失が当社にある場合はきちんとヘリサートして修理します。

うちの会社でオイル交換をしていない場合は、お客様に修理の選択をしてもらいます。一番はオイルパンを変えればいいけど費用も時間もかかる。そんなときの選択肢の1つとして存在しています。

ベスト4に売れたもの

これは紹介してからちょこちょこと売れている一品!

もうこれ、大絶賛です(笑)

安くて作りが良くて正確!僕は自分の車の中に常に入れてあります。いつでもエアチェックができる安心感。最高!

車の空気圧チェックの方法は簡単!定期的にチェックで燃費向上!お勧めエアゲージはこちら

ベスト3に売れたもの

この商品がベスト3にくるということは、なんだか嬉しい限りです。

そうです!DIYでオイル交換をする時代に逆行するプライベーターがまだまだ多数存在しているという嬉しい事実!

やはり廃油処理は困りますよね。昔親父も困ってたな。親父は馴染みのガソリンスタンドで廃油を処分してもらってましたね。僕は廃油は会社で処分してもらう様になりましたが、それまではずっとこのポイパックですよ。

バイクのオイル交換をしていたときもこれ!

DIYでオイル交換する必須アイテムです。

ベスト2に売れたもの

ちょっと意外なものがベスト2。

KUREのインジェクタークリーナーです。

燃料系統でできるメンテナンスは限られているため、インジェクタークリーナーがオススメ

この添加剤、僕も多走行車についで使ってるものなんですが、結構売れてます。燃料系統のメンテナンスって、燃料フィルターを交換するくらいしか主にできることがない。

そう!添加剤に依存するところが多いわけです。

KUREのインジェクタークリーナーは数少ない信頼できる添加剤です。

ベスト1に売れたもの

ベスト1に売れたものはなんだと思いますか?もうこれぶっちぎりです。

記事を書いてから今まで200個くらい売れました。

今でも使い続けていますが、とにかく重宝しています。

24ヶ月保証が付いています。

僕も入念にレビュー記事を書きましたが、超冷間時のバッテリーゼロからのスタートでもきちんとエンジンをかけることができました。

車のバッテリー上がりに!おすすめジャンプスターター

LEDのライト機能も持っているし、12Vの外部電源としていろんなシチュエーションで使うこともできます。

ジャンプスターターを買うのならこれで決まりです!

ということで平成30年3月に当サイトで売れたものベスト5でした。

4月はもうちょっといろんなアイテムを試しているので、ランキングが変動するかな?

レビュー記事は自分でものを買って試すので、書いてても面白いから好きなのです。

シェアする

フォローする