2022年前半に販売!ホンダが新型インテグラ公開!1.5L直4ターボエンジン搭載も

先日ほんの少しだけ公開された、待望の新型インテグラ。とうとう公開になりました。

まずはこちらをどうぞ。

ヘッドライトのLEDカーブが以前公開されたものと合致しています。

ボディーカラーはイエローでド派手ですね。

スタイリングをよく見てください。どうでしょうか?

物凄くアメリカ市場向けオーラがむんむんと出ていますね。

思い返すこと20年近く前ですか、シビックタイプRとインテグラタイプR。

共にホンダVTECを搭載して、赤バッジを取り付けられたタイプRたち。あの頃に比べると現行シビックももはやマーケットはアメリカ市場です。

今回の新型インテグラも同様です。

デザインがちょっと理解に苦しむというか、どう評価していいのか・・。

日本向けのデザインではないですよね。

エンジンは直4の1.5Lターボを載せる?

気になるパワートレインは1.5Lの直4ターボを積むといううわさが流れています。備え付けらえるミッションはマニュアルがあるようで、ティザー動画でも確認が取れます。

このシフトノブは往年のタイプRを意識していて素敵ですね。

気になるお値段はアメリカ価格で350万円近くになるということで、仮に日本で販売されたとしても結構なプライシングですよね。

現行シビックと同様に大きくなって値段も高くなる。今までのインテRと比べると車格も価格もパワーアップしてきますね。

インテグラはもともとはNAエンジンしかなかったのですが、今回初めてターボを積むという事。

そして6MTがあるということ。

この辺りはちょっと楽しみですね。ただ350万近いインテグラターボが日本でどの程度売れるのか・・?

もう少しお金を出せば時期型Zにも手が届きますので、売れるかというと、ちょっと難しいんじゃないかなと予想します。

もうちょっと日本向けの車も出してもらいたいですね。シビックもインテグラも日本の車ではなくなってしまったようなイメージです。

シェアする

フォローする