プレマシー、エアコンの風が出ない!ブロワモーターが結構やりにくい

マツダのプレマシーに乗ってる人から、エアコンが効かないということで相談を受けました。

見てみたら、エアコンが効かないという以前に風が出てこない。

そんなわけで診断に乗り出しました。

プレマシーのブロワモーターがやりにくい

まずプレマシーのブロワモーター脱着が1.3Hとなっていました。

他の車に比べると工数が多いので、どこにあるのかと思ったら嫌な場所にありました。

助手席側の奥ですね。

いろいろなものを外してようやく見えました。ブロワモーターです。

試しにスイッチをONにしてコンコンと衝撃を与えてみましたが、全く動きません。

続いて、カプラーを外して直に12V電源をモーターに与えてみると、ブロワモーターは回りました。

回ったブロワモーターにまた車体側のカプラーを繋いでみたら、やはり回らない。

回路図を見てみると、パワーMOS FETという部品を経由しています。パワーMOS FETってなんだろうなと思って外してみました。

パワーMOS FETは運転席側についています。

外してみたら、これはレジスタのことではないかなと。

パワーMOS FETの単体点検でNG

このレジスタとも言える部品ですが、複数抵抗があってブロワモーターに関与しています。

単体検査は以下のとおりです。

端子の右側からA.B.Cです。

AとBの抵抗値は無限大

AとCの抵抗値は6.9kΩ

BとAは導通あり

BとCは導通あり

CとAの抵抗値は6.9kΩ

CとBの抵抗値は無限大

これが基準とされる値ですが、どれもこれもおかしい数値でした。ということで、このパワーMOS FETは不良です。

交換したら、確かにブロワモーターは動くようになりました。

レジスタがダメになっていたとなれば、モーターにもそれなりの負荷がかかっていたと考えられるので、モーターも交換させてもらいました。

パワーMOS FETが6800円

ブロワモーターが11800円でした。

そこに工賃が発生するので、3万5千円強の修理となりました。

オーム電機(Ohm Electric) 普及型デジタルテスター TST-KJ830

オーム電機(Ohm Electric) 普及型デジタルテスター TST-KJ830

1,400円(06/25 08:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

YouTubeもやっています。いろんなグッズを試したり、実験を車でしていますのでよかったらチャンネル登録お願いします。

MHOちゃんねる メインチャンネル毎週金曜20時更新

MHOえんぢにありんぐ  YouTuber チームMHOにスポットを当てたサブチャンネル

その他運営SNS等

【MHOエンジニアリング】 365日毎日更新 メインブログ

【Twitter】 

【Instagram】 

【TikTok】

【アメブロ】 基本毎日更新のサブブログ

【みんカラ】 たまに更新

【Cats Stop Time】 保護猫もなかとの毎日をつづった猫日記です チャンネル登録はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする