MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

アクティ 排気温センサー交換

time 2016/07/08

アクティ 排気温センサー交換

アクティです。
水温計のランプが点灯したということで行っみた。
そうしたら排気温のランプでした

c-log1059-01
アクティ

c-log1059-02
水温計の近くにあるし、なんだか紛らわしいのかもしれない。

排気温のランプが点灯するということは、排気温が上昇しているかそれともセンサー不良などが考えられます。
キャブ車なので、両方ともにあやしいわけですが、エンジンは片肺などの症状がなくて、まったく良好。

なのでセンサーが怪しい

c-log1059-03
確認してみたらセンサーが錆びてもげていた。配線をつなげることができなそうなので
センサーを交換することに。もしエンジンが不調であって、それを直さないでセンサーだけを交換するとまたランプが点灯してしまうので注意。

あくまで今回はエンジンは問題ないということで作業をすすめています

c-log1059-04
錆がひどいので、センサーを酸素であぶってあげないといけない

c-log10591-05
センサーを外す

c-log1059-06
新品へつけかえます

c-log1059-07
装着

c-log1059-08
ネジは19mm

もう少し

c-log1059-09
カプラーをつなげる

c-log1059-10
交換終わり

c-log1059-11
無事にランプも消えました

アクティの排気温センサー交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ