キューブ NZ12 オイルパン交換

日産キューブ
型式 NZ12

オイル漏れが激しいということで診断したら、オイルパンが曲がっていて
シーリング部分からオイルが漏れていました

オイルパンを交換したのでレポートします


キューブ オイルパン交換


作業はすっごく簡単です。まずはアンダーカバーを外す

そうしたらオイルを抜いて放置しておきましょう。


これが真下から見た図。オイルパンはネジ7,8本で固定されているだけ


ネジを外していきます。ネジは8mmなので気をつけてください。折れやすい


ネジを外したら、エンジンの頑丈な部分をテコにして
オイルパンをドライバーでこじって外します


オイルがまだ垂れてくるので注意


古い液体ガスケットを綺麗に除去します


これで準備OK


新しいオイルパンに液体ガスケットを塗布します


こんな感じでネジ穴をよけながら液体ガスケットを載せていきます。

これじゃちょっと塗りが厚いかなと。まあいいでしょう


エンジンとの結合面を最後に綺麗に脱脂します。


合体。ずれないように。ある程度近づけたらネジを2、3本さして位置決め


あとは手早くネジを締めていきます。せっかく脱脂した意味がなくなるのでさっと取り付けましょう


完成。

オイルパンのシールをはがして
アンダーカバーをつける。

オイルを入れるのは半日以上放置してから。詳しくは液体ガスケットの説明書を読みましょう。

キューブのオイルパン交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする