MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

自動車業界の繁忙期とはいつ頃か?

time 2016/07/09

自動車業界の繁忙期とはいつ頃か?

冬はまさに自動車業界で忙しい時期に当たり始めてきます。特に北国のほうの整備工場では毎日のようにスタッドレスタイヤへの履き替え作業に追われていると思います。
ぼくもその一人で、もうすごいんですよ。毎日毎日一日一人で5,6台はタイヤ交換を行う。

タイヤ交換はほとんどが飛び込みでの依頼ですから、自分が行っている点検・車検・修理などを
一旦中止して対応しないといけない。飛込みがどんどんと来ると、そこまでやっていた作業を忘れそうになることもある。失敗を招きやすいので注意が必要です。

自動車業界で忙しい時期って言うのは、9月の仮決算時期と12月から3月の決算までの時期だと思います。
9月の仮決算はやっぱりある程度の数字を出さないといけないので、営業さんはノルマで大変です。
登録台数も多い月になるので車検も増えてくる。

sb-log842-01

そして12月になってタイヤ交換ラッシュ。スタッドレスへの履き替えはみんな一緒にやる。雪が一回でも降ればあわてて工場に持ってきます。逆にノーマルタイヤへの履き替えは個人差がでるのでそれほど忙しくはないんですよ。なのでタイヤ交換は12月がピークを迎えてくるというわけなのです。

あとは3月の決算に向けていっきに突っ走るといったところでしょうか?3月は登録台数が相当なので、2月から3月分の車検を行いますが、わが社では一日に12,3台の車検入庫が毎日毎日続きます。
これをひいひい言いながらこなしていくんですが、さすがにエコの時代。車を長く使う人も増えてきて、中には相当痛んでいる車もあるわけですよ。

いろいろな整備を抱えながら、3月を乗り切る。そうすると4月くらいからはゆったりとした流れになってくる。
自動車業界のかきいれ時というのはまさに12月から3月なのであります。
毎日相当疲労がたまって、気合です

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ