平成27年11月25日発表のリコール情報

国土交通省から11月25日に発表になったリコール情報です。ヴィッツ以外にもかなり車種が多いです。

リコールの届出について(トヨタ ヴィッツ 他)(2015年11月25日)

なんでまたこんな規模のリコールなのかなって、調べてみました。

一連のタカタ製エアバックのリコールですが、トヨタと日産のエアバック本体交換が間に合うまでの暫定処置として、エアバックの点検をして問題ないかを確認していたようです。

ですが、この前日産Xトレイルに乗っていた方が助手席エアバックの不良で怪我をされました。このXトレイルはディーラーで暫定処置をされた車両だったということです。

つまり、トヨタと日産が行ってきた本体交換までの暫定処置の方法が間違っていたと。他のメーカーは暫定処置として助手席エアバックの機能を停止させているんです。

一連の出来事を踏まえて、トヨタはエアバックの点検から停止へとリコールの内容を変更してきたのだと推測できます。

いずれにしろ、該当車種に乗っている方は早めに助手席エアバックを交換してもらいましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)