トヨタ FJクルーザー リコール情報 インタミディエイトシャフト不良

2月5日 トヨタのFJクルーザーにリコールが出たのでお伝えします。

・内容 かじ取装置(インタミディエイトシャフト)

一部抜粋

かじ取装置において、ハンドルとギヤボックスをつなぐ連結軸(インタミデ ィエイトシャフト)の溶接設備の設定位置が不適切なため、連結軸の接合部に 溶接不良のものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該接 合部が破損し、かじ取り操作ができなくなるおそれがある。

・対策  全車両、インタミディエイトシャフトを良品と交換する。

・該当製造年月日 平成2 5年 8月 6日~平成2 5年 8月2 2日

・台数 121台

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)