車の盗難被害は車体だけではないという話

今まで車屋さんをやってきたなかで、盗難被害にあったという話は何件か目の当たりにしました。

まず1つがあろうことが友達のインプレッサ。WRXでSTIではなかったんですが、朝起きたら車が無くなっていた。幸いなことに車両保険に入っていたので、ある程度はなんとかなった。

もう1つが軽トラックが盗まれて、見つかったのがなんと和歌山県。長野から一体だれがどんな目的で・・。外装はもともと傷だらけだったので傷が増えていたということもなくなんとか戻ってきた。

ここまでが車体をそのまま盗まれちゃった話。続いてが車のとある部品を盗まれちゃった話です。よくある話が、ホイールごとタイヤを盗まれてしまったという話。

朝出かけようと車に乗り込もうとしたらタイヤが無くなってブロックの上に止まっていた。なんていう話。この手の話はよくあるようです。僕はまだ遭遇したことはありませんけど。

そして、意外な物を盗まれた!というのがこちら。

なんと、バッテリーです。

トラックのバッテリーって車の外側に付いているんです。だから鍵がなくたって盗むことは簡単なんです。

こんな風に外から外せる。

運送業車のトラックだったんですが、朝きたらバッテリーが盗まれていたという電話。幸いだったのはバッテリーの配線をちょん切られたりしていなかったこと。

もし配線を切られてしまっていたら、リカバリーするのが大変です。

律儀に配線を外して置いてくれたので、バッテリーだけ持って取り付けることでなんとか修復ができました。

車によってはいろんなものが盗難被害にあいますので気をつけないといけないですね。

こんな盗難、気をつけようがないんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)