ヴォクシー テールランプユニット交換 AZR65

初代ヴォクシー。ブレーキランプが位ということで入庫してきました。

この初代ヴォクシーはブレーキランプがLEDなのです。なので基本的に修理するにはテールユニットを交換するしかありません。

この前ショック療法である程度点灯するようになりました。ですが完調とは程遠いためユニットで交換することになりました。

テールユニットは10mmのネジ2本で固定されています。まずはユニットを車両から外します。

カプラーは1つのみ。車両から外します。

こちらが新品のテールランプユニットです。

ウインカーとバックはハロゲンなので付け替える必要があります。ユニットの裏蓋を外します。しかしこのネジはトルクスです。

古いユニットから電球と配線を取り外します。

配線を外した図です。これを新品に移植する。

テールランプASSYで注文すると、この配線も新品についてきます。値段が高くなりますけど。

新品に移植したらカバーをつける。

保護のスポンジをはりつけます。

一部ボディパネルも付け替える必要がありますので外します。

裏から10mm1本。

このパネルを新品に付け替える。

あとは車に取り付けて作動確認します。OK。

テールユニットの値段は25700円です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 東 芳郎 より:

    ledテールストップランプを自作すると、1w-3wのパワーiedと350ma.600maのledドライバーとの組み合わせで、1000円以内でできてしまう。 自作例はネットにあふれています。
    ヘッドライトと違って 保安基準もシビアーでないはずです。 壊れたledユニット部分のみを そういった自作品で代替できるのか、発信していただくとありがたいです。