新型セレナe-Powerのオイルは0W-16使用!その他整備面の情報まとめ

ようやく新型のセレナにe-Powerが追加されました。ガソリン車のみの販売からスタートしたものの、4月20日より本命のe-Power登場です。

今回は整備の側面から新型セレナのe-Powerを見ていきます。

ちょっと残念なのがe-Powerには4WD設定がありません。

トヨタのHV群はE-Fourと呼ばれる、4WD設定をしてくる中で、雪国に住む僕としてはセレナのe-Powerにも新型になったんだから4WDが設定があってほしかった。

新型セレナe-Powerのオイルは0W-16

次にハード面を見ていきます。今回新型セレナのe-Powerにはなんと新型のエンジンが載ってます。

HR14DDeというDOHC水冷直列3気筒エンジンです。

スペックは

最大出力 72kW(98PS)/5600rpm

最大トルク 123N・m(12.5kgf・m)/5600rpm

シリンダーのボア・ストローク 78.0×100.0mm

1.433Lエンジンです。直噴です。

使われているオイルは

日産純正SPストロングセーブ 0W-16です。

オイル交換のみで3.0L

フィルター同時交換で3.2L

となっています。日産で一番低粘度の0W-8を使ってくるかと思ったら、違いましたね。

ちなみにギヤボックスオイルは 日産純正マチックフルードSで1.94Lとなっています。

スマートキーの電池はCR2032

もちろんスマートキー採用です。

日産の名称でいうとインテリジェントキー。

電池はCR2032を1つ使っています。

Panasonic リチウムコイン電池 CR2032 2個セット

Panasonic リチウムコイン電池 CR2032 2個セット

452円(07/13 14:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

ガソリンタンクの容量は52L。今流行りの燃料キャップはキャップレスを採用しています。

給油ノズルをそのまま差し込むタイプですね。

このe-Powerですが、やはり待ち望んでいた人は多いようで、すでにかなりのバックオーダーを抱えているようです。

納期の遅延などが心配されますけど、これで各社ミニバンが勢揃いしましたね。ただセレナって、プラットフォームはずっと昔のものを使用しています。

室内空間などは他社に比べると、今まであった骨格を使用しているため、少し窮屈なところがあるかなと。

日産はe-Powerをコストダウンして、幅広く採用すると発表しているので、今後の展開も注目ですね。

YouTubeもやっています。いろんなグッズを試したり、実験を車でしていますのでよかったらチャンネル登録お願いします。

MHOちゃんねる

サブチャンネルの2本目の動画、完成して公開しました。チャンネル登録お願いします。

MHOえんぢにありんぐ – YouTube

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする