新型アウトランダーPEHVは10月28日発表!注目すべき7人乗り追加や自動ブレーキなどは

いよいよ満を持して三菱復活の狼煙となるか、新型のアウトランダーPEHVのデビューが迫ってきました。

三菱自動車のHPでは、すでに動画と画像で確認することができます。

出典 三菱自動車HPより

新型のアウトランダーはすでに海外では販売されています。

ただし、今回デビューするのはPEHVモデルです。日本ではPEHVのみの販売となるということで、前からずっと気になっていました。

新型アウトランダーPEHVには7人乗りが設定される

出典 三菱自動車HPより

今回新型へとフルモデルチェンジをするにあたり、最大の改善点はPHEVにも3列シートの7人乗り設定があるという事です。

もちろん5人乗りもありますが、僕はここが一番期待しているところです。

今までPHVやPHEVの車で7人乗りというものは国産ではありません。HVモデルなどになると、途端に2WDばかりになってしまいます。トヨタが4WDのHVをようやく作り始めた中ですが、雪国に暮らすものとしては4WDは必須なんです。

アウトランダーPEHVは人がたくさんのれて、かつ4WD。ここが今回最大の魅力だと思います。

7人乗りは500万を切るプライスでスタート!

出典 三菱自動車HPより

7人乗りのグレードは500万を切るプライスでスタートを切りそうです。

もちろん上級グレードは500万オーバーは必須。現行型に比べると値段は上がっているものの、この新型は日産エクストレイルの兄弟車になります。

つまり、日産のプロパイロットが三菱バージョンとして搭載されるということです。

日産デイズと三菱のEKワゴンとの関係性とほぼ同じですね。

自動ブレーキで定評のある日産の技術も入ってくるので、安全面もかなり期待ができるところです。

現行型のアウトランダーPEHVに関しては、今かなり中古車で安くなってきています。

現行型をお得に買うのもアリだし、新型を買うのもあり!アウトランダーPHEVってかなり高い技術でもっと評価されるべき車だったんですけど、バッテリーメーカーの製造不備で評価が下げられてしまった悲劇のモデルです。

これを皮切りに三菱が復活してくるかな?次はデリカだ!

シェアする

フォローする