トヨタに79万台規模のリコール!ロアアーム亀裂で全数交換!

トヨタより大規模なリコールが出ました。

内容をみると、なんだかみたことがある内容だなと思ったら、やっぱりです。

内容はフロント左右のロアアーム交換です。

実はこのリコール、随分前に出ていたものと同じ内容です。

リコール内容は以下の通りです。前輪緩衝装置のロアアームにおいて、ボールジョイント取付部の製造が不適切なため、亀裂が生じているものがある。そのため、凹凸路面等を繰返し走行すると亀裂が進展し、最悪の場合、ロアアームが破断し、ボールジョイントが脱落して走行安定性を損なうおそれがある。

国土交通省HPより引用

こちらが前回にアナウンスされていた内容です。

我が家のシエンタもこのロアアームリコールに該当していて、2ヶ月くらい前に作業をしてもらったんです。

うちの車にはロアアームにクラックなどがなかったようで、点検・良好として作業は完了していました。

が、今回加筆されたリコール内容は

前輪ロアアームのボールジョイント取付部において、使用環境に対する耐久性の検討が不十分なため、降雪地域で融雪剤が頻繁にかかると、腐食して亀裂が生じることがある。そのため、そのまま使用を続けると亀裂が進展し、最悪の場合、 ロアアームが破断し、ボールジョイントが脱落して走行不能となるおそれがある。

国土交通省HPより引用

と、このような内容に変更されています。

処置は全車両ロアアームを左右全数交換です。ヤリス、アクア、シエンタの3車種です。

前回リコールを受けて良好だったとしても、今回は全数交換となります。

なお部品の準備ができ次第、使用者に改めて案内し対策品に交換するようです。とりあえず前回のリコールを受けた車は、そこまで急ぐ必要はないかもしれません。

クラックが入っていた車体はすでにロアアームを交換しているだろうし、後の車両は全て目視点検をしているはずなので。

もしかしたら前回ロアアームを交換した車両も対策品になってなければ、もう一度交換をしないといけないかもしれません。

過去にそういった重複するリコールがあったとき、同じ作業をするはめになったことが何件かありますので。

Noxudol (ノックスドール) 900 500mlエアゾール (2本セット)

Noxudol (ノックスドール) 900 500mlエアゾール (2本セット)

4,030円(03/01 03:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

新車時に防錆をしてあるので、交換してもらったらまたアームに防錆しないと・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする