10年10万キロ突破したら交換を!アトレーワゴンのサーモスタット交換

エア抜きはボンネットに書いてある通りに行う事。

最適タイミングは、スーパークーラントの交換時期にウォーターポンプと一緒に交換すると手間が省けると思います。

僕はそうしました。

これで水回りの整備はある程度終わりましたね。

アトレーワゴンのサーモスタット交換でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする