WAKO’Sの燃料添加剤プレミアムパワーを入れて燃焼室の変化を観察してみてわかったこと

WAKO’Sの燃料添加剤で有名で評価が高いのはフューエルワンです。実はフューエルワンの他にもプレミアムパワーという燃料添加剤があるのをご存知でしょうか?

フューエルワンについては、何度か添加して検証したことがあります。プレミアムパワーはまだ一度も試したことがないので、買って試してみることにしました。

プレミアムパワーとはどのような燃料添加剤なのかというと、

・燃料の潤滑性を向上し、省燃費性に貢献。

・燃焼効率アップで排ガスをクリーン化、ディーゼル黒煙も低減。エンジン内部のキープクリーンに効果がある

売れ筋のフューエルワンは清浄性燃料添加剤なのに対し、プレミアムパワーは省燃費系燃料添加剤となっています。

プレミアムパワー添加前のエンジン内部

試してみたのは走行距離が11万キロオーバーのアトレーワゴンです。

フューエルワンと違い、清浄性はうたい文句ではないのですが、一応添加前のエンジン内部を撮影してみました。

一番シリンダーのプラグを外して、プラグホールから燃焼室を撮影しました。

一番シリンダーのピストントップです。真っ黒です。

さらにはインジェクターを外して吸気ポートも撮影してみました。

真っ黒ですね。

ギトギトです。これがプレミアムパワーを添加することで何か変化が起きるのか?

インジェクターの状態。インジェクターはきれいですね。

ガソリンを満タンにして、プレミアムパワーを添加。燃料が空になるまで走ってみました。

半透明な液体です。

プレミアムパワーを添加してガソリン空になるまで走ったエンジン内部の変化

プレミアムパワーを入れてガソリン満タンから空になるまで走りました。その後さらに満タンにして燃料メーターが一目盛り減った時点で、同じようにエンジン内部を確認します。

まずはこちらがピストントップの状態です。

添加前の写真と比較しても、さほど変化は見えられません。

続いて吸気ポートです。

真っ黒なところは以前真っ黒ですが、少しカーボンが落ちている部分を見受けられました。これがプレミアムパワーの影響かどうかは断定しがたいですが、吸気ポートの状態です。

結果を書くと、フューエルワンと比べるとエンジン内部に目に見えての変化は確認できませんでした。

プレミアムパワーのそもそもの特性は省燃費性向上なので、どの程度燃費が向上しているのかを継続的に観察していきたいと思っています。

プレミアムパワーに期待できる効果は?

プレミアムパワーに期待できる効果は何か?ワコーズの製品紹介に書いてありましたので抜粋します。

・燃費を向上させたい

・アイドリング不安定を直したい

・加速やパワーを回復させたい

・排気ガスをクリーンにしたい

・黒煙を減らしたい

・新車時のフィーリングを取り戻したい

このような事が期待できると思います。僕の車は排気ガスが規定ギリギリくらいまで出てしまっているので、車検前に入れたりしてみようとも思います。

しばらく走った車には、まずフューエルワンを入れて、ある程度内部をクリーンにしたらプレミアムパワーを入れるという使い方がいいのかなと思います。

シェアする

フォローする